• 新着情報
  • 2020.09.01
    2020年秋期の募集を開始しました。応募締め切りは11月30日です。
    2020.07.16
    2020年春期の応募は合計5名、5名全員を採用しました。
    2020.06.01
    2020年春期募集を締め切りました。
    2020.04.23
    2020年3月給付終了者は1名(就職先:広島マツダ0名、その他企業1名)です。
    2020.04.01
    2020年春期の募集を開始しました。応募締め切りは5月31日です。

Message

広島県内の自動車産業の発展に寄与したい。

松田 哲也

公益社団法人 広島マツダ奨学金協会 理事長

  • 株式会社広島マツダ 代表取締役会長兼CEO
  • 広島県自動車整備商工組合 理事
  • 広島県自動車税協会 理事
  • 一般社団法人 日本自動車販売協会連合会
    広島県支部 副支部長
  • 一般社団法人 日本自動車連盟
    広島支部 副支部長
  • 一般社団法人 広島県自動車整備振興会 副会長

当法人は、全国に展開するマツダディーラーの中でも、マツダ発祥の地「広島」を拠点とする基幹ディーラーの株式会社広島マツダを母体としております。
同社は1933年に誕生しマツダディーラーの中でも長い業歴を誇っており、1945年には原爆投下により社長以下社員全員が社屋と運命を共にしましたが、翌年には営業を開始し、その後の広島の復興に歩調を合わせる形で成長して参りました。まさしく郷土に育てられたという「感謝」の気持ちで、自動車を通して人々に「幸せ」を提供していく、このことが同社の使命であると考えております。一方で、自動車はひとつ間違えば命を奪う凶器にもなりうることから安全の責任を果すことが全ての基本になると考えています。その安全確保の大きな責務を担うものが自動車整備(士)です。ただ、少子化や昨今の若者の車離れの進行、将来選択の多様化等により自動車整備士を目指す方が激減する一方で、整備士の高齢化が進展しており、近い将来クルマ社会の安全安心に直結する自動車整備を支える人材不足が顕在化する可能性が大きくなっております。地域に育てられたディーラーとして、この状況を少しでも良い方向にしていくための一助として自動車整備に関わりたい広島県内の大学生・専門学校生で学業が優秀な方や経済的な理由により修学が困難な方に対して奨学支援を実施し、自動車整備業に貢献しうる人材の育成を図ること、並びに自動車及び自動車産業に関する調査・研究に対する助成を行うことをもって広島県における自動車産業の発展に寄与することを目的として設立しております。

About

メカニック養成ドリーム支援金は
返済義務・入社義務がない、給付型奨学金。

自動車整備士というプロフェッショナルへの道を私たちがサポートします。

「メカニック養成ドリーム支援金」は、広島県内の大学生・専門学校生で、学業が優秀な者や経済的な理由により修学が困難な者に対して、返済不要の給付型奨学支援を実施し、自動車整備業に貢献しうる人材の育成を図ることを目的としています。

奨学金の概要

  • 給付期間
    支給開始月からその者の正規の卒業月まで
  • 給付金額
    年間240,000円(月額20,000円)
  • 給付人数
    年間15名以内
  • 給付方法
    本人名義の普通預金口座に毎月振込

※退学や著しい成績不良等の資格喪失事由が生じた場合、又は、休学や停学による奨学金の支給中断事由が生じた場合、既に給付した奨学金の一部又は全部の返還義務が生ずる場合があります。

応募資格

以下のすべての事項を満たす方は、奨学生の応募資格を有します。

  • 大学生(短大生を含む)、専門学校生の方(※1)
  • 在籍する学校から奨学金推薦を受けた方
  • 他の奨学金の給付を受けていない方(※2)

※1:学校に入学することが確定している方を含みます。
※2:他の奨学金に応募中でその結果が判明していない方は応募可能です。

応募の流れ

  • 書類提出
    ·願書(顔写真付)
    ·在学証明書
    ·学業成績証明書
    ·推薦書
    ·個人情報の取扱いに関する同意書
  • 選考
    書類選考、面接
    (面接は未定)
  • 合否
    在学する学校を通じて、選考結果を通知

募集要項のダウンロードはこちらから

Voice

広島マツダ奨学金協会 奨学生インタビュー

広島自動車大学校 1年生
自動車整備科・2級整備士コース

今井 朱音 様

  • Q当法人の奨学金制度に応募した理由をお聞かせください。

    学校に通って整備士になるためには、他の返済型奨学金とアルバイトでは学費が足りなかったので応募しました。

  • Q奨学金の使い道は?

    学費を支払うための貯蓄と、運転免許を取得した自動車学校のローン返済に充てています。

  • Q支給を受けてみていかがですか。

    「お金の余裕は心の余裕」とあるように、学業にしっかり力を入れる余裕ができました。

  • Q整備士を目指している理由をお聞かせください。

    かっこいい外車のスポーツカーを見た時から車が好きになり、より身近に車と触れ合っていきたいと思ったことがきっかけで整備士を目指しています。

  • Q勉強していて、面白いこと・大変なことを、それぞれお聞かせください。

    私は高校の普通科を卒業しているため、ゼロから整備についての勉強を始めました。車に関する専門用語や工具の名称・使い方・力加減など、覚えることが多くあり、大変でした。しかし、車という身近なものの仕組みを知ることは楽しく、また、新たな発見が多く、勉強は面白くてやりがいがあります。得意な科目は、もともと数学が得意なこともあり力学・数学です。苦手な科目はシャシで、エンジン以外の車の仕組みや、部品の種類・名称を覚えることに苦労しました。

  • Q今、力を入れていること・心がけていることを、それぞれお聞かせください。

    「できるだけ多くの人と話す」ということです。確かに勉強も大切ではありますが、人と人との関わりも同じくらい大切だと思います。勉強とプライベートでメリハリをつけ、なるべく多くの人と接することを心がけています。休日には自動車関連のイベントに参加したり、車以外の趣味を持つ友人と会ったり、楽しく過ごしています。

  • Q将来はどんな整備士になりたいですか。

    お客様一人ひとりの思いにお応えするだけではなく、車そのものとも仲良くなり、誰からも信頼される整備士になりたいです。

  • Qこの資格取りました!今までに取得した資格をお聞かせください。

    準中型自動車第一種運転免許(MT)、ガス溶接技能講習、ソーシャル検定(中級)、損害保険募集人(基礎単位)、アーク溶接(特別教育)、危険物取扱者乙種第4類、実用英語技能検定準2級、日本漢字能力検定2級、語彙・読解力検定2級、広島県高等学校空手道連盟主催空手道初段

  • Q整備士を目指す後輩にメッセージをお願いします。

    車やバイクが好きだという気持ちを忘れず常に興味を持ち、授業ではとにかく先生の話をしっかり聴いて、楽しみながら1つ1つ勉強していくことが大切だと思います。

Contact

当法人奨学金について、ご質問や確認事項がある方は、お気軽にお問い合わせください。